既卒 正社員就職のためのオススメ就活サイト

既卒おすすめ就職・就活サイト

既卒向け正社員求人を効率良く見つける方法

既卒 就職活動

既卒 正社員求人の探し方

更新日:

既卒向け正社員求人

既卒で正社員求人を探している方へ

既卒採用のある企業って、どうやって探したら良い?

就職できないまま大学卒業。今から就活しても、内定をもらう自信が無くて・・・

既卒者が就職活動をする際、新卒と比べて大きく不利になることが多いです。

内定率も半分以下となり、どんなに就活を頑張っても就職できない人も一定数います。

いつしか正社員就職を諦めて、フリーターやニートになる・・・。

そうしたことを避けて、既卒から正社員就職を成功させるために役立つ、オススメの就活サイト、就活方法をご紹介しています。

既卒 正社員求人の探し方

既卒向け正社員求人を探す方法としてオススメするのは次の方法です。

既卒向け就職エージェントで求人を紹介してもらう

という方法です。

人材紹介を行うエージェントも、

  • キャリアを持つ転職希望者向け、異業転職を目指す方向けの転職エージェント
  • 社会人未経験の若者を対象とした就職エージェント(主に20代の就職支援)

などがあります。

ここでオススメをするのは、社会人未経験の若者を対象とした就職エージェントの方です。

既卒、フリーター、ニート、大学中退者の方に特化した就職支援・就職サポートを行っている就職エージェントが多数ありますので、専門的に求人情報を得る事が出来ることからも活用をオススメしています。

既卒歓迎の正社員求人を多く取り扱っていることが特徴です。

既卒向け就職エージェントおすすめ

既卒向け就職エージェントとして、オススメをしているのは次のような就職エージェントです。

DYM就職

DYM就職は東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、広島などを中心として既卒・フリーター・ニート向け求人が多いです。

大宮(埼玉県)、宇都宮(栃木県)、高崎(群馬県)でも就職支援サービスをスタートしたようです。
(各会場の求人状況により、申込み可能な時期が変わります)

就職成功率の高さが特徴の就職エージェント。
18歳~35歳まで利用可能です。

30代フリーター、既卒、ニートOKの数少ない就職エージェントとしてオススメです。

東京を中心として首都圏での就職活動には特にオススメの就職エージェントです。

地方にも拠点が多く、その点も利用しやすいのではないでしょうか。

⇒ DYM就職 詳細はこちら

ジェイック

ジェイックは無料の就職支援講座、約20社との面接会などが特徴です。
期間限定の就職支援も含め対応エリアが多く、サポートが手厚いです。

優良企業の求人が多いことが特徴です。

就職支援講座をしっかり受講できることが必要です。

⇒ ジェイック 詳細はこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブは幅広い業界・職種の求人があります。

関東・関西で就職希望の方へオススメです。
大手企業からの求人も多いことが特徴の就職エージェントです。

⇒ ハタラクティブ 詳細はこちら

就職shop

リクルート運営、就職shopは関東・関西に店舗があります。

利用企業数が多く、求人数の多さが特徴ですね。
既卒向け求人も多く、実績も業界トップクラスとなっています。

面談必須なので、店舗に通える方にオススメの就職エージェントです。

⇒ 就職shop 詳細はこちら

ウズキャリ

業界No.1といって良いほどの手厚いサポートが特徴の既卒向け就職支援サービスがウズキャリです。

既卒採用に積極的な優良企業からの求人を多く取り扱います。

ご紹介している就職エージェントの中では後発ベンチャーとなりますので、全体の求人数は少な目です。

その分、サポートも手厚くミスマッチを減らすことに力をいれており、定着率も高くなっています。

⇒ ウズキャリ既卒 詳細はこちら

といった既卒向け就職エージェントをオススメしています。

上記、ご紹介をしました既卒向け就職エージェントですが、

⇒ 既卒向け就職支援

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

などでも詳しくご紹介をしています。

それぞれの既卒向け就職エージェントのサポート対象地域、求人の紹介割合などについてはこちらの記事をご参考にしてみていただければと思います。

既卒向け就職エージェントを利用するメリット

ここまでご紹介したような既卒向け就職エージェントを利用する事で得られるメリットには、次のようなものがあります。

  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 応募書類(履歴書、職務経歴書)の添削
  • 志望動機作成アドバイス
  • 企業研究のための情報提供
  • 企業との日程調整
  • 面接対策
  • 就職のアドバイス
  • 内定準備のサポート

また、就職エージェントによっては入社後のサポートも有ります。

就職してからも何かと悩むことも多いため、引き続きサポートを行っているということです。

職歴なし・社会人未経験のフリーター・ニートの方が就職した後、中途採用ですから年度の途中から入社して仕事を覚えて・・・といったことになりますよね。

その場合、やはり職場で悩んだり困ったりすることも多く、早期退職に繋がりかねない問題となることもあります。

そうした時に、就職支援を行ってくれた就職アドバイザーなどに相談が出来ると問題解決につながることもあります。

相談先があるだけもで気持ちが楽になることもありますからね。

このように、既卒者向けのこうした就職支援サービスは、様々な利用のメリットがあります。

既卒採用がある企業を効率良く見つける就活方法

既卒採用を行っている企業の求人情報を見つける方法は他にもあります。

  • 求人サイトの利用(既卒向け求人サイト)
  • ハローワークの利用

が他の主な就活方法として挙げられます。

求人サイトの活用

求人サイトは確かに非常に多くの求人を掲載しており、自分で気になる求人へ自由に応募することが出来ます。

たくさんの正社員求人を探すことが出来ますが、就活対策は全て自分で行う必要があります。

自己管理が出来る方向けの就活方法です。

また、掲載されている求人に対しては複数の応募者がいることが多いため、書類選考で落ちることも多い、ということを前提に就活を行うことが必要です。

そのため行動量を落とさないようにモチベーション維持も必要となります。

ハローワークの活用

ハローワークでも求人を探すことが出来ます。

地方にお住まいの既卒の方の場合は、求人サイトにも求人の掲載が少なく就職支援サービスも無い、といった時にはハローワークでの情報収集がメインになるかと思います。

ただし、ハローワークも自分で全てを行う必要があります。

こちらも自己管理が重要な就活となりますので、モチベーションの維持などが重要ですね。

既卒 就職成功のポイント

厳しいが既卒就職は無理ではありません

既卒になってからの就職活動はたしかに厳しいですが、無理ではありません。
ぜひ、就職成功へ高いモチベーションを維持して乗り切りたいです。

既卒の就職を成功に導くためには、就職活動のポイントをしっかりと抑えることが大切です。

既卒が就活する上でのポイントとしては、

  • 行動量を落とさないこと
  • 面接対策をしっかり行う
  • 既卒向けの質問への答えをしっかり準備する
  • 期間を決めて集中して就活に取り組む
  • 諦めずに就職活動を続ける

などが挙げられます。

いずれも重要ですが、やはり面接対策はとりわけ重要といえます。

既卒が面接で確実に面接官から聞かれる質問としては、

「なぜ既卒になったのか」

「既卒後の空白期間、何をしていたのか」

といった質問などがあります。

どちらもネガティブな質問ですし、答えにくいと感じる方も多いと思います。

既卒者への質問は、基本的にはネガティブな質問が多くなりますので回数が増えると精神的にキツイと感じてくるかもしれません。

しかし、内定獲得のためには面接を突破する事が必須です。

過去を素直に認め、反省点があればそれを踏まえた上でポジティブな話につなげていくことが大切となりますね。

既卒者向け就職支援サービスを利用した場合、既卒歓迎の企業であったり、空白期間をあまり気にせず人物重視で採用を考えてくれる中小優良企業を紹介してもらう事が出来ます。

また、上記のような面接対策に関してもしっかりとアドバイスをもらい準備をすることが可能です。

既卒者向け就活方法

既卒後すぐ、既卒になってから3年目、4年目などフリーター期間、ニート期間があってからの就活など、色々な状況の既卒の方がいると思います。

「そろそろ就職しないとマズイ・・・」

本気で就職活動をする場合には、既卒向け就職エージェントの活用がオススメです。

既卒歓迎の求人が多いことがやはりメリットですね。

また就職活動のプロが担当者として付いてくれますから、コミュニケーションの必要もあり就活を進めやすいと言えます。

一人だとつい就活をサボってしまう不安がある、という方にもオススメですね。

成功率が高い既卒向け就職エージェントを活用して、就活する方法をオススメしたいと思います。

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

-既卒 就職活動
-,

Copyright© 既卒おすすめ就職・就活サイト , 2019 All Rights Reserved.