既卒 正社員就職のためのオススメ就活サイト

既卒おすすめ就職・就活サイト

既卒から就職する方法

既卒 就職活動

既卒 就職は難しい?

更新日:

既卒 就職は難しい?

既卒から就職する方法

既卒の就職は難しい、と言われます。

なぜ、既卒の就職は難しいのでしょうか?

就職ができない、難しいのには理由があります

既卒の就職を難しくしている理由を知り、対策をする事で既卒者であっても就職成功率を上げる事が可能です。

高校や大学卒業後、就職しない期間(ブランク期間)が長くなるとさらに就職が難しくなってしまいます。

正社員として就職をしようとお考えになっているのであれば、できるだけ早く正社員就職が成功するように行動する事が大切です。

既卒が就職できない3つの理由

既卒が就職できない主な理由を3つ挙げています。

確かに既卒になってしまうと新卒と比べると就職率が下がり、苦戦している方が多いのは事実です。

数年前までは既卒は就職できない・・・と実際に言われていましたからね。
ただし、今は空前の人手不足の状況に突入しつつあります。

有効求人倍率も過去最高を度々更新しています。

就活の方法を間違わなければ、20代の方は十分に正社員就職に成功する事が出来ますよ。

既卒向け求人が少ない

企業が採用を好むのは、新卒です。
新卒採用は毎年欠かさない企業は多いですよね。
大手企業、中小企業ともにです。

第二新卒採用も増えています。
また、即戦力となる経験者採用も多いです。

職歴なし・未経験のフリーター・既卒向け求人は注目されつつありますし、増えてきてはいますが、まだまだ少ない状況です。

既卒3年以内であれば新卒扱い、応募可能とする大手企業、上場企業も増えてきていますが、応募可能と実際の採用とはまた別問題。

採用されるのは狭き門となっています。

中途採用の多くは即戦力、経験者採用

既卒者は中途採用を目指して就活を行うことになります。

しかし、中途採用の多くで企業が狙っているのは、即戦力となる経験者の採用です。

年度途中での中途採用は、欠員募集が多いです。

そのため、業界経験ありの即戦力を採用してすぐに活躍して欲しい、引き継ぎをして欲しい、といったニーズが強くある場合が多いと言えます。

未経験歓迎の正社員求人として掲載されている場合でも、実は即戦力となりそうな経験者が応募してきたら、その求職者を優先して面接するといったことは多いです。

既卒者は比較をされると、社会人経験がないために不利になってしまいます。

そのため、書類選考の通過、面接突破が難しくなっているといえます。

自分では既卒向け求人が見つけられない

既卒者の就職活動の方法はいくつもありますが、自分では求人サイトやハローワークを通じて、上手く既卒向け正社員求人を見つけられない、といった方も多いのではないでしょうか。

既卒歓迎の求人が見つけられないと、

応募しても落ちるのでは・・・?

と不安になりますから、どうしても応募に至らないことが増えてしまうのではと思います。

就職活動は求人へ応募しなければ進みませんから、内定を得られる可能性も増えません。

上手く既卒向け求人、職歴なし・社会人経験なしOKの正社員求人を見つけられない場合、求人を紹介してもらえるサービスを利用するなどの対策が必要です。

既卒が厳しい就活を成功させるには

新卒や経験者採用と比べると、どうしても求人数が少なく不利になりがちな既卒ですが、内定獲得している方もいます。

人によって、といってしまう事は簡単なのですが、既卒の多くの方が内定率の高い就活をする事は可能です。

既卒でも正社員就職に成功できます

そのためのオススメの方法が、既卒求人を見つけやすい求人サイト、就職サイトを利用する方法です。

既卒・フリーターの方を専門として就職支援を行っている人材紹介会社も増えました。

そうした就職支援サービスを利用する方は、今はとても多いです。

あまりこうした就職支援サービスを使いたくないな・・・という方は、まずは自分で就活を始めてみて、就職が難しければ利用してみるといった方法もあります。

就職活動を上手く進めるために、最初から就職支援サービスの活用をする既卒の方もとても多いですね。

既卒から正社員就職を目指す方法として、自分に合っている就活方法を選ぶ事も重要なポイントです。

既卒向けの就職支援サイト

こうした既卒向けの就職支援を行っているエージェントとして、次のような就職支援サイトをオススメしています。

⇒ DYM就職

DYM就職は東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台などを中心として既卒・フリーター・ニート向け求人が多いです。
就職成功率の高さが特徴の就職エージェント。
18歳~35歳まで利用可能です。

30代フリーター、既卒、ニートOKの数少ない就職エージェントとしてオススメです。遠方の方のサポートも可能です。

⇒ ジェイック

ジェイックは無料の就職支援講座、約20社との面接会などが特徴です。
期間限定の就職支援も含め対応エリアが多く、サポートが手厚いです。

⇒ ハタラクティブ

ハタラクティブは幅広い業界・職種の求人があります。
関東・関西で就職希望の方へ。大手企業からの求人も多めです。
遠方の方の就職サポートも対応可能です。

⇒ 就職shop

就職shopは関東・関西に店舗が集中しています。
利用企業数が多く、求人数の多さが特徴です。
面談必須なので、店舗に通える方にオススメの就職エージェントです。

既卒の就活方法の中で、就職支援サイトの活用がオススメの理由

既卒者が就職活動をする時、

・ハローワークの利用
・求人サイトからの応募
・企業公式サイトからの直接応募
・既卒向け就職支援サイトの利用

といったような方法があります。

しかし、就職成功率の高さで考えていくと、やはりサポートが手厚い既卒向け就職支援サイトの活用がおすすめと言えます。

その一番の理由は、サポートの内容が全く違うからです。

・既卒OKの求人紹介
・企業へも取材へ行き職場の情報をしっかりと把握していること
・ブラック企業を避け紹介していること
・応募する企業に合わせた面接対策
・日程調整

など求職者に合わせたサポートを行ってもらう事が出来ます。

ハローワークでも就職相談は可能ですが、相談員のスキルに大きな差があるな、というのが印象です。

相談にいってすぐに求人を紹介してどれにしますか?
といったケースもあれば、丁寧に話を聞いて悩みを潰してくれる相談員もいます。

就職支援サイトの活用も担当コンサルタントの能力には差があると言えますが、基本的に受けられるサービス・サポートは均一化されています。

そういったこともあり、既卒者の内定率がいずれの就職支援サイトでも高くなっている、といえるのではないでしょうか。

既卒は大手企業への就職は難しいのですが、こうした就職支援サイトの中には、一部上場企業、大手企業からの求人を扱っているところもあります。

・DYM就職
・ハタラクティブ

などはこうした大手企業などからの求人も見つかる事がありますので、求人応募のチャンスを得たいという方は相談をされてみてはいかがでしょうか。

既卒から中途採用されやすい人の特徴

中途採用されやすい既卒者の特徴としては、

・20代
・素直であること
・仕事へのこだわりが少ない

といった事が挙げられます。

「仕事へのこだわりが少ない」というのは、正社員就職できるなら何でも良い、という意味ではありません。

希望条件が多過ぎない、という意味合いが強いです。

例えば、既卒女性で事務職としての就職を希望される方も多いと思いますが、実際には事務職は正社員求人は少ないのですね。

その状況にあって

「都内で事務職で正社員、土日祝日はしっかり休み、残業なし」

といった条件にこだわっていると、就職先がいつまで経っても見つからない・・・といった可能性が高くなります。

経理に関した仕事の紹介は各社可能ですが、こだわりが強すぎると紹介してもらえるチャンスを逃してしまいます。

正社員就職を目指すのであれば、就職先での仕事内容、キャリアにも注目をされると良いのでは、と思います。

既卒だからといって就職できないことはありません。

ぜひ既卒就職を専門とする就職支援サイトの活用により、内定獲得にむけて就活を始めてみてはいかがでしょうか。

⇒ 既卒向けの就職支援サイト

-既卒 就職活動
-,

Copyright© 既卒おすすめ就職・就活サイト , 2018 All Rights Reserved.