既卒 正社員就職のためのオススメ就活サイト

既卒おすすめ就職・就活サイト

既卒 職歴なしでも就職できる

既卒 就職活動

既卒 職歴なし。就職成功率の高い就職サイトの活用で正社員になる

投稿日:

既卒 職歴なし 就職サイト

「既卒 職歴なし」でも就職できる就職サイト

既卒職歴なしフリーター

既卒職歴なしニート

「既卒で職歴なしだと就職は難しいのかな・・・?」

という悩んでいる方もいるのではと思います。

既卒向けの就職情報、就活のはじめ方、といった情報も最近ではかなり増えてきましたので、就職活動の仕方で迷う方は少ないのではと思います。

でも、就職できるかどうかはまた別の問題です。

既卒になった後に就活を頑張っても、なかなか内定をもらえない人も多いのですよね。

フリーターやニート歴が長くなっても、就職に成功出来る就職サイトをご紹介しています。

既卒者に特化した就職サイトを利用するメリットはたくさんあります。
もちろんデメリットもあります。

そうした既卒向け就職サイトのメリット・デメリットも合わせてご紹介したいと思います。

既卒者の内定率が高い、おすすめ就職支援サイト

先に既卒者の内定率が高い、正社員就職にオススメの就職サイトをご紹介いたします。

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

でご紹介していますが、

・DYM就職
・就職shop
・ジェイック
・ハタラクティブ

などはいずれも内定率80%以上、場合によっては90%以上となります。

一人で就活をする場合の倍以上の内定率に上げることができると言えますので、これからの就職活動に活用してみてはいかがでしょうか。

既卒向け就職サイトを使うメリット

こうしたDYM就職、ハタラクティブ、就職shop、ジェイック、他にも多数あるのですが、いい就職.com、ウズウズなどを利用するメリットとしては次のような事を挙げる事が出来ます。

既卒向け求人を多く紹介してもらえる

既卒を歓迎する求人、既卒向け正社員求人の数は求人全体から考えるととても少ないです。

求人サイトやハローワークを利用する事で、エージェントタイプの既卒向けの就職サイトよりも多くの求人情報を得る事はできるかもしれませんが、既卒歓迎の求人以外の方が多いため、求人をうまく見つけられない人も多いのではと思います。

「応募したい仕事が見つからない・・・」

「求人へ応募しても受かる気がしない」

上記でご紹介したような就職サイトを活用する事で、既卒の中途採用に積極的な企業ばかりを紹介してもらう事が出来ます。

職歴なし未経験歓迎、既卒歓迎の求人です。

その時点で書類選考も通りやすいですし、内定率も通常の就活よりは高いといえるのではないでしょうか。

経験者ではなく、あえて未経験の若手(20代)を採用したいという企業は実は多いです。

そうした既卒を含め職歴なし・未経験者を採用したいと考える企業が多く人材紹介を依頼しているのがDYM就職やハタラクティブ、ジェイックといった就職エージェントとなります。

履歴書・職務経歴書の書き方のアドバイスを受けられる

既卒の方の中には、履歴書や職務経歴書の書き方で迷ってしまって、就活が進まない・・・という方もいるのではと思います。

多くの求職者の就職支援・サポートをしてきた経験豊富なエージェントがサポートしてくれますので、「書類選考に通りやすい書き方」をアドバイスしてもらう事が出来ます。

第三者がみる事で、自分では見落としがちな誤字脱字もチェックしやすいです。

応募する企業に合わせて、アピールできる応募書類の作成をする事が出来るようになります。

求人情報以上に詳しい企業の情報

企業研究はとても大切です。

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

でご紹介した就職サイトを利用した場合、紹介する企業へ必ず足を運び、詳しい情報を得てから求職者の方々へ紹介を行っています。

そのため一般的な求人サイトに掲載されている情報以上に、職場の本当の詳しい情報を教えてもらう事が出来るのは大きなメリットです。

就職してから仕事内容が相違したり、待遇が違うといったことは就職エージェントはかなり気を使っています。

仕事が忙しい、大変であれば率直に伝えた上で、こうしたキャリアを求める事ができたり年収が高い、といった情報を伝えてくれます。

求職者の方それぞれで就職先の条件があるでしょうから、それに合わせて応募先を選ぶ事がしやすくなります。

詳しい情報を元に企業研究もしやすいです。

情報収集に関しては既卒向け就職サイトを活用した方が、より企業の実際の詳しい情報を得やすいでしょう。

面接対策

実際に面接を受ける前に、模擬面接を含めしっかりと面接対策をする事が出来ます。

一人での就活で困ること、といえば面接対策が挙げられるのではないでしょうか。

自分だけの視点では漏れなく面接での質問を想定するのは難しいですし、受け答えも上手くまとまらないのではと思います。

受け答えの内容だけではなく、面接時のマナーに関してもアドバイスを受けることができますので、本番の面接はポジティブに自信を持って受けられるようになるといえます。

就職相談ができる

職歴なし既卒の就職は、悩んだり迷ったりすることも多いと思います。

そうしたとき、第三者、それも就職支援が仕事のコンサルタントやエージェントに就職相談ができることで、立ち止まる事無く就活を進めて行くことが出来ます。

人によっては悩んで就活が止まった結果、就活を休んでしまった元のフリーターやニート生活に戻ってしまう・・・といった可能性もあります。

ブランク期間がさらに空いてしまうと、就職が難しくなってしまいます

既卒になってからはブランク期間が短い方が就職しやすいですから、就職相談を活用しながら、効率のいい就職活動を進められる事をオススメします。

既卒向け就職サイトを使うデメリット

求人数が少な目

求人を紹介するために、必ず企業へ足を運んでいますからその分、紹介できる企業の数は限定されてしまいます。

膨大な求人数がある一般的な求人サイトやハローワークと比べてしまうと、求人数は少なくはなります。

しかし、その分質の高い情報を得られます。

どちらも併用されると、情報量を補えるといえるでしょう。

希望しない仕事が紹介される可能性がある

その時の求人状況によっては、希望しない仕事しか無い可能性もあります。

またエージェントの能力も人それぞれですから、上手く希望の職種や仕事の共有ができず、希望しない仕事の紹介が多いという事もあるかもしれません。

ちなみに、希望しない仕事への無理な応募を心配される既卒の方もいるかもしれませんが、そうしたことはいずれの就職エージェントを利用しても無いといえます。

エージェントとのやり取りがある

手厚くサポートしてくれるのですから、メリットの方が多いと言えるのですが求職者の方によっては、こうしたエージェントとのやり取りがとても苦手で・・・といった方もいるかもしれません。

そうした方にとっては、やはりコミュニケーションを取るのが大変でイヤなものかもしれません。

しかし、正社員就職して働く場合、さらに知らない人とコミュニケーションを取らなければならない場面も多いですから、エージェントとのやり取りを練習と位置づけてみるのも良いかもしれません。

既卒 職歴なしでも就職できる!

既卒 職歴なしからの状況からでも正社員就職を希望し、しっかりと情報収集、就職活動をすることで内定を得ることは可能です。

実際に、いくつもの就職サイトで就職支援をしているエージェントに取材をしてきましたが、

本当に就職を希望している方のサポートは最後まで続け、内定獲得している

ということでした。

既卒だから就職できない、といったことは無いです。

将来のことを考えて20代の間に就職したい、結婚したいので正社員として就職したい転職したい、といった方もいるかもしれません。

早期離職で就職に不安な方もいるかもしれませんね。

既卒の方も含め、多くの正社員就職を希望される職歴なし、未経験者の方に、

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

の活用をオススメしたいと思います。

-既卒 就職活動
-,

Copyright© 既卒おすすめ就職・就活サイト , 2018 All Rights Reserved.