既卒に特化した就職支援サービス

既卒 就職活動

既卒者のための就職支援サービス

投稿日:

既卒に特化した就職支援サービス

既卒から正社員就職する方法

大学の新卒就活で、就職先が決まらずに卒業した既卒の方。

やりたい仕事がないから、と就職活動をせずに既卒になった方。

留学やケガ、病気などが理由で新卒の就活スケジュールに間に合わなかった方。

既卒になった事情・理由も色々とあると思います。

しかし、既卒になって後のフリーターやニート生活が長くなると、正社員就職が難しくなっていきます。

アルバイトは職歴としてみなされませんし、ブランク期間が長くなると働く意欲が低いのでは、と企業からみられる事も増え書類選考で落ちることも多くなってしまいます。

そうなると、余計に就活に対してのモチベーションが下がり行動量が落ち、就職できない・・・という悪循環に陥る可能性が高いです。

正社員就職しよう、という意欲がなくなってしまい再度、就職に挫折する・・・といったことになれば、20代をフリーターやニートで過ごしてしまう可能性も考えられます。

20代の間は職歴なし・社会人未経験からでも正社員就職しやすい年代です。

それも高校や大学を卒業して3年以内は正社員就職しやすい時期といえます。

既卒に特化した就職支援サービスを利用して、早期の就職成功を狙うことも一つの手です。

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

既卒向け就職支援サービスのメリットとは

既卒者を採用したい企業からの求人が多数!

既卒向け就職支援サービスには、既卒者を採用したい企業からの求人が多数あります

20代、既卒向け就職支援サービスには、既卒者を採用したいと考える企業が多く利用し、人材紹介を受けようとしています。

その大部分が、職歴なし・社会人未経験歓迎で応募を受け付けています。

普通、求人サイトを利用して応募したい会社を探す場合、多くの求職者も他に応募していますね。

公開されている求人ですから、中には経験者も見て応募しているかもしれません。
異業種転職をしたいという正社員として今働いている人、第二新卒も応募しているかもしれません。

そうなると、就職できずに卒業したと見られやすい既卒者は、書類選考の段階で不採用になる可能性が高く不利です。

既卒向け就職支援サービスには、既卒者を人物重視で採用したい、ポテンシャル採用をしたい、という企業が集まっています。

そのため面接が受けやすいですし、しっかりと面接でも話を聞いてくれる企業が多いことが特徴です。

就職活動のプロがサポートしてくれる

既卒向け就職支援サービスを利用すると、経験豊富な就職アドバイザーやコンサルタントが担当として付いて内定獲得までサポートしてくれます。

多くの求職者(既卒、フリーター、ニート、大学中退者など)をサポートしてきた経験を活かし、マンツーマンであなたが内定獲得するまでサポートしてくれます。

履歴書や職務経歴書など応募書類の書き方、面接対策、面接日の日程調整、入社前の準備など、一人ですると大変な就活の多くをサポートしてもらう事が出来ます。

これだけでも就職支援サービスを利用する価値はあるのではないでしょうか。

就職活動を一人で行うと、本当にやるべきことも多く大変ですよね。

企業研究の仕方もよく分からなくて・・・その前に応募したい会社が見つけられない、といった方もいるかもしれません。

そうした不安や悩みなどを解消して、就職活動を進めていくこともしやすいのが就職支援サービスといえます。

既卒向け就職支援サービスだけの非公開求人

DYM就職やジェイック、ハタラクティブといった既卒向け就職支援サービスでは、一般の求人サイトには掲載されていない、非公開求人を持っています。

しかも紹介する企業へはしっかりと足を運び、情報収集を行っています。

未経験者が就職して働きやすい職場かどうか、入社してからどういった仕事をすることになるのか、給料、残業、将来のキャリアはどうか、といった求職者の方が気になることを事前に情報収集を行っています。

離職率が高い業界や企業は紹介しない、という方針を採っている就職支援サービスがほとんどです。

「ブラック企業へ就職してしまわないか、心配で・・・」

といった方は、自力での就活よりもこうした既卒向け就職支援サービスなどを利用した方が安心かと思います。

もし就職してから聞いていた話と全然違う待遇や仕事だった・・・といった場合もも、相談してみてください。

就職後のサポートもある就職支援サービスも増えています。

既卒向け就職支援サービスで多い求人

既卒は職歴なし・社会人未経験です。

一度でも正社員就職した経験のある方は既卒では無くなりますからね。

職歴なし・社会人未経験から就職しやすい職種は、以下の4つといって良いでしょう。

こうした職種の求人が、いずれの就職支援サービスを利用しても紹介が多いと思います。

それは企業からの需要が多く、求人数が多いからですね。

既卒の就活は主に中途採用への応募となります。
(既卒3年以内であれば、新卒枠への応募可能な企業もあります)

こうした未経験からでも挑戦しやすい職種を中心に応募していくことも、正社員就職のためのコツといえます。

  • 営業職
  • 事務職
  • エンジニア職
  • 販売・サービス職

こうした職種は未経験者向けの正社員求人が多いことが特徴です。

とはいえ、最初から自分がどんな職種・仕事に向いているか分からない、という人の方が多いでしょう。

そうした「自分に向いている仕事が分からない」といった既卒の方も就職相談から利用出来るのが既卒向け就職支援サービスです。

登録するとき、

「特にやりたい仕事が見つかっていなくて、情報収集するために来ました」

という方も多いそうですよ。

最初からこの職種で働きたい!と登録してくる人の方が少ないそうです。

キャリアカウンセリングを初回にしっかりと行い、どんな仕事が向いているか、興味があるかを探っていくことから始まります。

その後で、具体的な求人紹介となりますが、良い求人が無ければ応募しなくてももちろんOKです。

良いなと思う求人や会社があれば応募を検討してみてください。

会社へ応募するとなれば、さらに企業の情報を提供してもらい、面接対策をして準備万端で面接に臨むことになります。

内定率が高い既卒者のための就職支援サービスの活用がオススメ

不利になることが多い既卒の就活、少しでも有利に進めるにはこうした既卒向け就職支援サービスの活用がオススメです。

就職を希望するエリアに拠点や面談会場がある就職支援サービスを利用してみてくださいね。

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

-既卒 就職活動
-,

Copyright© 既卒おすすめ就職・就活サイト , 2019 All Rights Reserved.