既卒 正社員就職のためのオススメ就活サイト

既卒おすすめ就職・就活サイト

企業説明会

既卒 就職活動

既卒就職イベント、合同説明会を探すには

更新日:

既卒就職イベント、合同説明会

既卒就職イベント、合同説明ってどうやって探せば良いの?

既卒の就職活動が難しい理由の一つとして、既卒向け求人の少なさもありますが、就職イベント、就職セミナーなどの情報が少ないことも挙げられます。

新卒として就活をする場合には、大学の就職課からのアナウンスもあるでしょうし、大学内の友人、ゼミ、サークルなど様々な繋がりから就職に関しての情報が入ると思います。

内定獲得のコツ、面接で聞かれた質問なども情報交換する機会も多いと思います。

しかし、既卒となると就職活動は基本的に一人で進める事になりますから、そうした情報がなかなか入りにくくなります。

また生計を立てるためにフリーターとして忙しくアルバイトをする方も多いと思います。
就活とアルバイトの両立で悩んでいる既卒フリーターの方もいるかもしれませんね。

しかし、優先すべきはやはり就職活動ですよね。

情報が得られそうな既卒参加OKの就職イベントや合同説明会があれば、ぜひ参加して情報収集をされることをオススメします。

既卒向け就職イベント、就職説明会、合同説明会など、どんなイベントがあるのか、参加の仕方などについてご紹介をしています。

実は既卒も参加OK!新卒就職イベント

既卒向け就職イベント、就職説明会、合同説明会の情報を得る方法がいくつかあります。

既卒者専門の就職イベントといったものはほとんどありませんが、その代わりにこの数年で、既卒も参加OKの新卒向け就職イベントや合同説明会は増えましたね。

「既卒・第二新卒・新卒歓迎の就職イベント」

といったように既卒歓迎で告知されている場合もありますし、当日行ってみたら既卒者も参加可能であった、という就職イベントは多いです。

新卒専門、といったことではなく第二新卒、フリーター歓迎でもある就職イベント・合同説明会の場合には既卒者も参加可能な事が多いといえます。

また、自治体が主体となって開催するような合同企業説明会の場合には、参加資格が「おおむね39歳以下」といった記載があります。

こうした合同企業説明会も既卒者も問題なく参加をすることができるでしょう。

既卒者が就職イベント、合同説明会に参加するメリット

こうした既卒者向け就職イベント、合同説明会などに参加する企業は、やはり既卒者の中途採用に積極的です。

とはいえ就職イベントには、あなただけではなく、他の既卒者、フリーター、第二新卒、新卒学生も参加しています。

興味を持った企業のブースがあれば、ぜひ積極的に質問をして印象を残す事をオススメします。
また、場合によっては面接の予約も取れる場合もあります。

こうした就職イベントをきっかけに面接を受けて、内定獲得までスムーズに進むといったケースもあります。

一般の就職活動の方法よりも内定する可能性は高い場合が多いですから、興味のある業界の企業が参加している就職イベントや合同説明会があれば、ぜひ参加されることをオススメしたいと思います。

就職イベントへの参加の注意点

こうした既卒参加OKなどの就職イベントに参加をする前には、必ず参加企業、どんな業界に特化した就職イベントなのかが告知されていきますから、参加企業を確認する事が重要ですね。

そのイベントに参加する企業が、全く興味が無い業界・職種であった場合には時間をムダにしてしまいます。

就活のための気持ちを高める、といった効果が無いわけではありませんが、なんとなく参加するのであれば企業について良い情報が得られる可能性は低いですから、無理に参加しなくても良いのではと思います。

就職エージェントの就職イベントへの参加もオススメ

就職に直結した就職イベントに参加したい、といった既卒フリーター・ニートの方にオススメなのが未経験者の正社員就職を支援している就職エージェントが開催する就職イベントなどに参加する方法です。

⇒ DYM就職

⇒ ハタラクティブ

⇒ ウズキャリ

こうした就職エージェントでは少人数での就職イベントを開催したり、個別面談会、企業説明会などを実施している事もあります。

利用中にイベントなどがあれば、担当者から案内されることもあるでしょう。

既卒向け就職エージェントの活用により、就活に関しての様々な情報を得ることができるようになります。

情報量が増えますから、その分だけ就職のチャンスが増えるといえます。

情報収集の方法として、活用されてみてはいかがでしょうか。

-既卒 就職活動
-,

Copyright© 既卒おすすめ就職・就活サイト , 2018 All Rights Reserved.