既卒一年目 就活

既卒 就職活動

既卒一年目の就活

投稿日:

既卒一年目 就活

既卒一年目の就活、どのように就活を進めると内定獲得の可能性が高いのでしょうか。

新卒採用に苦労する企業にとって、既卒1年目~3年目は若く採用需要が高い人材です。

既卒となり空白期間が長くなり、年齢が高くなるとともに職歴なし既卒者の就職は難しくなっていきます。

就職は早い年齢の方が確実に有利です。

既卒就活の時期としても、卒業後1年目の早い時期がおすすめです。

近年は既卒専門の就活支援サービスも増えています。
そうした就活支援サービスを利用して内定獲得を目指すのもおすすめです。

既卒一年目で就職するための就活

既卒一年目で就職を決めるための就活方法ですが、既卒枠、中途採用枠を狙っての応募となります。

新卒就活とは違う部分が多いため、考え方を変えるのが難しい既卒の方もいるようです。

自力で就活を進める方法もありますが、

既卒専門の就活支援サイト

を活用される事をおすすめしています。

既卒就活サイト紹介記事

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

ウズキャリ、ハタラクティブ、ジェイック、就職shop、いい就職ドットコム、DYM就職などをご紹介しています。

こうしたサービスを利用して既卒向け求人の情報を得つつ、自分でも求人サイトを利用して情報収集、良い求人があれば応募、といった並行しての就活はおすすめです。

フリーターから正社員登用は目指してはいけません

既卒になった後、生活のためにアルバイトを始めて収入を得る人も多いと思います。

アルバイトから正社員登用、といった就職方法もありますね。

しかし、店長などから正社員登用のことを言われたとしても、確実に正社員登用される保障はありません

何年も待っていたのに、結局、身分はアルバイトのまま・・・

気付けば就職が難しい年齢になっていた、という可能性もあります。

アルバイト先で正社員登用を期待せずに、正社員就職を目指して早い時期に就活をスタートした方が良いでしょう。

既卒の期間、1年以上経つと就職は難しくなる?

既卒となり、年齢を重ねるほど応募可能な「未経験者歓迎の正社員求人」は減ってきますので就職の選択肢が狭くなってきます。

それこそ、やりたくない仕事がしか求人が見つからない・・・といったことになりかねません。

もしかすると、在学中の就活失敗によって、既卒になってからの就活に自信が無い・・・また失敗するのでは?という不安が大きすぎて就職活動が進まない、という方もいるかもしれません。

しかし、既卒1年目の時期が、やはり正社員就職はしやすい時期と言えます。

この時期を逃すと、面接対策などもさらに難しくなってきてしまうのですね。

新卒の時の就活の反省を活かし、既卒1年目で内定獲得できるように就活をスタートされることをおすすめします。

既卒1年目、正社員になるための就職先選びの基準

既卒1年目で正社員の就職を決めるには、就職先を選び過ぎない事も大切です。

大学を卒業してすぐの時期の就活だと、まだまだ就職活動の仕方を変えられない方も多いと思います。

新卒就活の仕方とは違う、ということを理解し、応募先の企業も変えて応募をした方が内定獲得の可能性は高くなるでしょう。

大手企業にこだわらず、中小企業で優良企業を探す

既卒1年目は、新卒扱いとして応募可能な大手企業は多いです。

そのため、新卒の時の就活スケジュールで再び就活をする既卒の方もいらっしゃると思います。

しかし大手企業はご存じの通り、新卒優先の一括採用ですから、「既卒者も応募可」であっても実際に採用される人数は非常に少ないケースがとても多いです。

場合によっては既卒の採用ゼロ、といった可能性もあります。

上場企業、大手企業は就職を希望する応募者が多数います。

そこへあえて就職をかけて挑戦し続けるのは現実的ではない、といえるかもしれません。

確かに大手企業の待遇、経営の安定性は魅力的ではありますが・・・。
就職できなければ意味がありません。

そこで、既卒で就活するのは難しい大手企業を避け、中小企業で優良企業を探すことに時間を使うことをおすすめします。

知名度が低く、新卒者の応募が少ない優良企業。
業界的に人気がなく、若手人材の採用に苦労している優良企業、などもあります。

こうした中小企業の優良企業を探して応募することで、書類選考の通過率も高くなるでしょうし、既卒でも内定を貰える可能性は十分あります。

ただ、大手企業への就職もやはり捨てがたい・・・といった場合には、中小企業の中途採用への応募と並行して、大手企業の求人に新卒枠で応募して選考を進める、といったことであれば良いかもしれません。

これからの就職難に備え、既卒1年目で正社員就職を目指してください

倒産が増え、有効求人倍率が下がり、派遣切り、非正規社員の雇い止めなどが増えており、今後は20代と若くても既卒、フリーターの就職難が予想されます。

そうした中であっても、就職のしやすさを考えると、既卒1年目はやはり内定獲得しやすいでしょう。

大学を卒業して3年、5年と年数が経ってしまうと、その分だけ年齢も上がります。

20代後半はまだ30代と比較して就職しやすいとは言いますが、職歴なし既卒者の就活は、やはり厳しいことが多くなってしまいます。

「やりたい仕事がないから・・・」ということで既卒後、就活をしていない方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、これからの就職難の時代を考えた場合、できるだけ若い年齢で正社員就職をして、キャリアをスタートしなければ正社員になれないまま、30代、40代を迎えてしまう可能性が高いといえると思います。

実際、そのようにして就職氷河期世代は正社員就職のチャンスが無く、非正規社員のまま貧困に苦しむ方も多いです。

既卒1年目はまだまだ正社員就職するための求人が多いです。

ぜひ、職歴なしからでも正社員就職しやすい年齢の間に正社員就職を目指してください。

そのために活用出来る、既卒の方におすすめの就職支援サイトを、

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

でご紹介しています。

いずれも利用は無料ですので、情報収集にぜひご活用ください。

-既卒 就職活動
-

Copyright© 既卒 就活サイトおすすめ , 2020 All Rights Reserved.