既卒 正社員就職のためのオススメ就活サイト

既卒おすすめ就職・就活サイト

内定を取りやすい、就職しやすい時期

フリーター就職

既卒フリーター 就職しやすい時期

投稿日:

既卒フリーターが内定を取りやすい、就職しやすい時期

既卒フリーター 就職しやすい時期について

「4月からすぐ、既卒になってから就活をしているけれど・・・なかなか内定がもらえなくて就職できない」

「既卒後、なんとなく就職活動をする気になれなくて、フリーターをしていたけれど・・・そろそろ正社員にならないと、と思っている」

新卒の就活と比べて、既卒になってからの就活は厳しいと実感することが多いのではないでしょうか?

既卒3年目までは新卒枠に応募出来る大企業、中小企業も多いのですが・・・実際に既卒者が新卒枠で応募をしても内定をもらえるのは2割、という調査結果もあります。

既卒が内定獲得するのは非常に難しいのです。

そんな既卒の就活を少しでも有利に進めるには、就活をする時期も大切なポイントです。

既卒者が就活で内定獲得しやすい時期とは

既卒になると、中途採用を目指しての就活に変わります。

ここが新卒就活との大きな違いとなりますので、意識を切り替えることに時間が必要な方もいるかもしれません。

一年を通して中途採用は常に様々な企業から出されていますので、いつ就活をしても良い、ということになります。

新卒の時にあったような就活スケジュールはありませんので、就職活動をしようと思わなければ、いつまでも何も進みません。

ずっとフリーターいけます。

でも、30代、40代もフリーターで生活したい!と考えている方はいないと思います。

20代の就職に関しての選択が、その後の人生を大きく変えると言っても過言ではありませんからね。

出来れば、既卒の就活では内定獲得しやすい時期を狙って、準備を進めたいものです。

もちろん、中途採用は企業が人材採用したいから求人サイトなどに掲載をしていますからニーズは確実にあります。

しかし、その中でもさらに需要が高い時期があります。

それは1年の中でも2回時期があり、それは以下の時期となります。

・年明けの1月、2月、3月
年度末に向けて退職者が増える時期です。企業は退職者の補充をしなくてはならないため、人事担当者も必死に採用を行いたい時期です。

・夏のボーナス、冬のボーナス支給後
ボーナス支給後も退職者が増える時期です。退職者が出た場合には人材補充を行う企業が多いですから、中途採用の需要も高くなります。

実際、一年を通して求人数が増える時期、減る時期とがありますが最も求人数が増えるのは2月、3月頃。

そして9月、10月頃となっています。

この時期は退職者を補充したいという思惑もあり、ある程度の良い人材がいたら採用しよう、と通常よりも採用の基準を下げて採用選考を行っている企業もあるでしょう。

中でも3月は求人数も多いですが、採用もピークと言って良いでしょう。

年末から就活のために改めて自己分析、業界研究、情報収集を始め、年明けから具体的に求人集め。

企業研究をスタート、複数の企業の求人に応募して内定獲得を目指す、といった就活スケジュールだと、余裕のある就活を組み立てられるのではないでしょうか。

即戦力の転職希望者よりも、真っさらな未経験者を採用したい

企業の中には、中途採用の際に即戦力も歓迎したいけれど、今回は真っさらな未経験者を採用したい。

そうした考えで既卒、フリーター、大学中退者といった職歴なし・社会人未経験の人からの応募を歓迎する中途採用もあります。

「既卒歓迎」「フリーター歓迎」「未経験者歓迎」

といったような求人が見つかることも多くなりますので、求人サイトはもちろん、既卒やフリーター向け就職支援サービスも利用してみてください。

こうした就職支援サービスを利用する企業も増える時期です。

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

既卒者の就活にオススメ時期

既卒の就活は準備がとても大切です。

新卒の内定率は人手不足もあり98%といったように、仕事を選ばなければもう仕事は決まるでしょ、というくらいに高いのがこの数年の状況です。

しかし、既卒の内定率は40%台といったように厳しくなります。
一転して厳しくなります。

ですから、就職活動は難しいという前提で準備をされることをオススメしたいと思います。

自分が本気を出せばすぐに就職はできる、といった自信を持っている方ほど就活に挫折しやすいようです。

既卒1年目、2年目、3年目。新卒枠へ応募する場合

既卒3年以内であれば、既卒者の応募を受け入れている大企業などへ新卒枠で応募が可能です。

この場合、新卒と同じ就活スケジュールで動く必要があります。
応募締切などは企業ごとに異なります。

出遅れて求人応募の締切が終わっていた・・・といった事の無いように、早めに動くことが必要ですね。

中途採用、既卒向け求人への応募が中心という場合

一年を通して中途採用がありますが、内定獲得しやすい時期は年度末の3月となります。

年明けからは求人も増え、内定獲得しやすい時期に突入するといえますので、遅くとも1月から就活スタートされることをオススメします。

中途採用の場合、一般的には2ヶ月前後の就活期間が必要と考えられています。

ただし人によっては3ヶ月以上、半年以上と就活期間がかかる人もいます。

既卒の就活は他に応募者がいる場合には、比較をされて選考が不利になるケースも多いため、少し長めに就活期間を考えておく方が安心かも知れませんね。

就職支援サービスを利用して短期間での就職を目指す方法もありです。

ただし、就職支援サービスの多くは都市部に集中しており、利用出来ないエリアにお住まいの方も多いと思います。

その場合には求人サイトの利用、ハローワークやジョブカフェ、わかものハローワークなど情報源を活用することがポイントになるといえます。

既卒の就活は就活支援サイトの利用がオススメ

既卒の就職活動は、サポートを利用してがオススメです。

その理由としては、

  • 既卒向け求人を紹介してもらえる
  • 求人サイト以上に企業の詳しい情報を得られる
  • ブラック企業を除外している
  • 応募書類の添削
  • 面接対策などのサポート
  • 面接日や入社日の日程調整
  • 入社までのサポート

など、一人で行うとやることが多く大変な就活の多くを、代行してくれたりサポートしてもらえるというメリットも大きいといえます。

既卒者の就活では、自力で行う場合には情報量が不足しがちです。

また、一人で進める就活はどうしてもモチベーションも下がり気味。
不採用が続くとつい就活を辞めてしまう可能性もあります。

コンサルタントと二人三脚で就活を進めて行く就職支援サービスでは、そうしたことは起こりにくいです。

内定獲得まで背中を押してくれますから、就職先が決まるまで就活を続けやすいのではないでしょうか。

利用の様々なメリットがありますので、既卒者の就活には、

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

でご紹介するような就職支援サービスを利用をおすすめしたいと思います。

-フリーター就職
-,

Copyright© 既卒おすすめ就職・就活サイト , 2019 All Rights Reserved.