既卒 正社員就職のためのオススメ就活サイト

既卒おすすめ就職・就活サイト

既卒フリーターニート、就職できない人の共通点

就職できない

既卒フリーター・ニート 就職できない人の共通点

更新日:

既卒 就職できない人の共通点とは

既卒は就職できない?

既卒は就職できない?人生終了、詰み・・・

既卒の就活は思った以上に厳しい・このままずっと就職できないかもしれない

就職できない期間が続いてしまうと、どうしてもネガティブなことを考えてしまいがちです。

確かに既卒の就職率は低いです。

中途採用への応募となることから、職歴あり即戦力の転職希望者とも競うことが多いといったことも影響しているでしょう。

既卒の就職率は5割を切るといったことも言われていますから、就職活動を頑張ったとしても2人に1人は内定獲得することが出来ないという、新卒者の内定率98%といった売り手市場な状況と比べると、非常に厳しい就活となっています。

しかし、企業によっては既卒者を歓迎、積極的に採用しているところもあります。

20代既卒の方であれば、こうした既卒歓迎の企業からの求人を探し応募、しっかりアピールすることで十分に中途採用される可能性はあります。

今は少しずつ既卒歓迎の求人も増えてきています。

既卒の就職活動を上手く進めるコツの一つは、企業選びにあります。
また、職種選びも重要です。

将来にわたり需要のある職種で経験を積む事が出来れば、転職もしやすいでしょうしキャリアアップも考えやすくなると言えます。

既卒の就活を有利にするために、既卒向け就活サイトの活用をオススメしています。

中でも、

といったような書類選考無しで面接が受けられる就活支援サイトをオススメしています。

既卒フリーター・ニートからの正社員就職は、空白期間が長い方ほど、こうした就活支援サイトを活用してみてください。

既卒は就職できない、といったネガティブな考え方もいつの間にかどこかへ飛んでいってしまうと思います。

既卒フリーター・ニートから正社員就職に成功するためのコツ

新卒時の就活が上手くいかずに就職できずに卒業した、既卒の方。

留学や病気などによって就活スケジュールに間に合わず就職しなかった、就活できなかったという既卒の方など様々なケースで既卒になった方がいると思います。

既卒の就職内定率も人手不足もあり、年々上昇をしてはいますが、それでも2人に1人は内定をもらえずフリーター・ニートを続けているという調査結果もあります。

大学、高校、専門学校などを卒業後、いつまでもフリーター・ニートを続けているわけにはいかない、と就職活動をはじめる方も多いと思います。

しかし、就職先がなかなか決まらない。
内定がもらえない。

そうした就職活動にならないために、あらかじめ準備できることはしておきたいですし、就職できない人の共通点なども事前に知っておくと参考になるはずです。

既卒になってから就職に失敗する人にならないためにも、

就職できない人の共通点

について、ここでは見ていきましょう。

既卒フリーター・ニート 就職できない人の共通点

既卒フリーター・ニート、職歴なし・社会人未経験から正社員就職を目指す人の中で、なかなか内定がもらえない、就職できない人の共通点についてまとめています。

既に就活をスタートしていて、内定がもらえないと悩んでいる方もいるかもしれません。
もしかして、気づかないうちに「就職できない人の共通点」に当てはまっていることがあるかもしれません。

少し時間をとって、今までの就職活動の進め方について振り返ってみることも大切かなと思います。

自己分析が不足している

新卒時の就職活動で既に自己分析はやっているから、と既卒になってから自己分析をしない人も多いと思います。

しかし、新卒と既卒では就活の準備が変わってきます。
正社員面接での質問内容も既卒向けになりますので、面接での答え方も既卒として変えていくことが必要です。

もし既卒になって2年、3年以上と時間が経っている場合に、学校時代のエピソードなどを強みとして話していては、

「卒業してから今まで何をしていたの?」

という印象を面接官に与える事になってしまいます。

既卒後、フリーター・ニート期間に合わせて、改めて自己分析を行い強み・弱み、適性、志望動機など作り直してくことが必要と言えます。

自己分析を行う際には、振り返りが浅い自己分析になっていないかどうかには注意する必要があります。

求人を選び過ぎている

既卒になったのに新卒と同じような感覚で求人を捜したり、受ける会社を選んだりしていませんか?

既卒者の就活では中途採用を中心、それも未経験者歓迎の求人を受けることが内定獲得のポイントとなります。

「大手企業にしか就職したくない」

「技術職にしか応募しない」

など就職先、職種などにこだわりすぎて応募数も少なくなり、なかなか就職活動が進まないことになっている可能性があります。

職種によっては既卒として応募が難しい場合もあるでしょう。

採用は新卒もしくは経験者のみ、といった企業は少なくありません。
既卒3年以内は新卒扱い、という流れはありますが受け入れ可能な企業ばかりではないですからね。

既卒者の就活の基本は、未経験OKの中途採用を狙ってとなることは抑えておくことは大切ではと思います。

企業研究が不足している

求人へ応募する際には企業研究を徹底的に行う事が必要です。

志望動機を説明するにしても、自分の強みをアピールするにしても、応募先の企業に合わせた内容にする必要がありますね。

志望動機、強みとずれてしまってはアピールが出来ません。

逆に、

「どこか他の企業と間違っているのでは?」

と面接官に思われてしまう可能性もあります。

面接では企業が採用したいと考えている人物像を把握した上で、効果的に自己アピールをすることが重要です。

そのためには企業研究を徹底的に行う事が必要です。

面接対策が不足している

面接対策をしっかりと行うためには、ここまでに出てきた、

  • 自己分析
  • 企業研究

をしっかりと行っておく事が前提です。

その上で、面接で既卒向けに想定される質問に対して、答えを用意することが必要となります。

既卒者に確実に面接で質問される、

「どうして既卒になったのか」

「卒業してから今までのブランク期間は何をしていたか」

「志望動機」

「自己PR」

などに対して熱意のある答えを用意することが重要です。

面接で答えに詰まったり、沈黙の時間が流れるのはNGですから面接準備には十分に時間を取りたいですね。

一人で就活をしている

既卒の就職活動は、正直なところ厳しい就活になる方が多いです。

内定率は過去と比べて既卒者も上昇しているとはいえ、内定がもらえるのは半数に満たないといった結果となっています。

売り市場なのに就職先が決まらない!と悩んでいる方もいるかもしれませんが、

「売り手市場なのは新卒学生のみ」

と言える状況は続いていると言って良いでしょう。

既卒の就活は、情報収集が不足しがちです。
基本的に、一人での就活になりますからね。

中途採用には就活スケジュールなどはありませんし、フリーター・ニートとして就活を始めるタイミングもばらばらだと思います。

就職できない状況が続く場合には特にですが、出来れば相談できる相手を持つことをオススメします。

就職活動のプロをサポートに利用する方法を当サイトではオススメをしています。

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

多くの既卒、フリーター・ニートの就職支援をしてきた経験から、就活での迷い、悩みに対しても的確なアドバイスをもらえることが期待出来ます。

就職できない!を解決するための既卒向け就職支援サイト

既卒フリーター・ニート向け就活サイトを利用することで、求職者にとって様々なメリットがあります。

  • 既卒向け求人の紹介
  • 就職相談が出来る
  • 応募書類の添削、アドバイス
  • 企業研究のための情報提供
  • 面接対策、模擬面接
  • もし不採用になった場合、理由をフィードバック

一人で就職活動をしていると、不採用が続いていたとしても「不採用の原因」が分からない事が多いと思います。

自分では毎回本気で頑張って面接対策もしているし・・・

不採用が続く場合には、何かしらの原因があるといえます。

就活の修正ポイントに効率良く気づくには、第三者の客観的な視点から見てもらう方法が効果的です。

それも就職活動の経験が豊富な方が改善点に気づきやすい、というのはやはりあります。

既卒フリーター・ニート向け就活サイトを利用することで、就職支援のプロからアドバイスをもらうことが出来ます。

企業の採用担当者とも常日頃から頻繁に情報交換を行っているエージェントは、人事が知りたいポイント、効果的にアピール出来る方法などを知っています。

その企業がどんな人材を採用したいと考えているか、といった情報も持っていますので求人応募の際には、効果的なアドバイスをあなたにしてくれます。

就職エージェントとして、求職者の内定獲得が目標となりますからね。

同じ目標に向かって、手厚くサポートをしてくれるのが既卒向け就活支援サイトのエージェントとなります。

一人での就活で就職できない状況が続き困っている方。
これから就活を始める方、色々な方がいらっしゃると思います。

就職相談から利用することが出来ますから、気軽に相談から始めてみてはいかがでしょうか。

就職活動に失敗する人にならないために

既卒フリーター・ニート 就職できない人の共通点」について中心にみてきました。

既卒の就活は決して楽ではないと思いますし、人によっては内定がもらえず就活期間が長くなるケースも。

既卒3年以内は大企業でも新卒応募可としている企業も増えていますが、内定獲得するのは非常に難しいのが現状です。

確かに大手企業に就職することは魅力的ではありますが、就職先として絞り込むのはオススメできません。

それこそ、就職できない人の共通点に当てはまる人になってしまいます。

一方で、短期間で自分に合った仕事、希望の職種へ就職に成功する人もいます。

どういった就活になるかは就活準備によるところが大きいです。

まずは「既卒フリーター・ニート 就職できない人の共通点」で当てはまっているところはないか、といったことを見直されてみてはいかがでしょうか。

その上で、

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

などを活用して、就職活動のプロからサポートを受けての就活をオススメしたいと思います。

-就職できない
-,

Copyright© 既卒おすすめ就職・就活サイト , 2019 All Rights Reserved.