既卒 正社員就職のためのオススメ就活サイト

既卒おすすめ就職・就活サイト

就職できない、内定がもらえない既卒者向け就活方法

就職できない

既卒は就職できない?内定がもらえない既卒者向け就活方法

更新日:

就職できない既卒が内定をもらうには

既卒は就職できない?内定がもらえない既卒者向け就活方法

既卒は就職できないは嘘、というけれど・・・

実際今、就活してるけれど履歴書でいつも落ちる。
面接がどうしても突破出来ない。

就職できない状況が続いていて辛い。

そうした既卒の方も多いのではと思います。

既卒者の内定率は上がってきたとはいえ、まだ50%を下回る内定率です。

就職大手マイナビの調査によると、「既卒者の内定率」は、

・2017年度 45%
・2017年度 44%
・2016年度 45%
・2015年度 43.2%
・2014年度 30.7%
・2013年度 29%

となっています。

参考:2017年度マイナビ既卒者の就職活動に関する調査

既卒から正社員就職を目指すのは、以前よりは内定率は上昇しているものの、全員が内定獲得出来る状況とは遠いものがありますね。

そうした厳しい状況もあり、就職できない既卒者も存在してしまうということになります。

しかし、諦めずに就職活動をすることで最終的に内定獲得、正社員就職に成功出来る可能性は高いです。

そのための既卒者向け就活方法をご紹介しています。

既卒者にオススメの就活方法、就活サイト

既卒者にオススメの就活方法ですが、結論から書いてしまうと、既卒者向け就活サイトを利用する方法が一番オススメです。

既卒者専門、既卒向け求人が効率良く情報収集できるのは大きなメリットです。

就活のための利用は無料ですから、情報収集にぜひ活用してみてください。

自分で進める独自の就活に並行して、次のような既卒おすすめ就活サイトを利用する方も多いです。

DYM就職

DYM就職

DYM就職は既卒・第二新卒・未経験から正社員を目指せる就職エージェントです。

20代既卒の就職支援には非常に多くの実績を持ちます。
相談からの成功率が高い就活が出来ることがDYM就職の特徴です。

書類選考無しで面接が受けられる」ことも利用の大きなメリットです。

取り扱い業界・職種の割合も既卒フリーター・ニート向け就活支援サービスとして、バランスが良いと言えます。

拠点は、

【東京、大阪、福岡、札幌、名古屋、広島、仙台】

にあります。

ご自宅が遠方の方であっても、拠点付近への就職を希望する場合にはサポートの相談が可能です。

上京をお考えの既卒フリーターの方などもいれば、就職相談をされてみてはと思います。

⇒ DYM就職 詳細はこちら

ウズキャリ

ウズキャリ既卒

他社の10倍かけるサポートの手厚さ、がウズキャリの大きな特徴です。

元既卒者、元第二新卒といったキャリアカウンセラーばかりですから、就活の悩みも共感してもらいやすく、徹底的にサポートをしてくれます。

ウズキャリを運営するウズウズの社長も元フリーター・ニートだそうです。

ウズキャリでは独自の基準でブラック企業を除外。
IT系の求人に強みがあります。

拠点は

【東京、大阪、名古屋】

です。

⇒ ウズキャリ既卒 詳細はこちら

ジェイック

ジェイック

高い就職成功率、高い入社後定着率のジェイックです。

既卒、フリーター・ニートなど社会未経験を歓迎する企業、採用してから人材を育てようという意欲が高い企業を中心として、求人紹介を行っています。

ジェイックの最大の特徴は「無料の就職支援講座」です。

この就職支援講座を通して、就活の準備が出来ていなくても、

  • 履歴書の書き方
  • 面接の受け方
  • 自己PRや志望動機の作り方
  • 面接対策
  • ビジネスマナー

などをしっかり準備することが出来ます。

就職活動の仕方にまだ迷いがある既卒の方にも、役立つ就活講座になるのではないでしょうか。

ジェイックは拠点数が多いことも魅力です。

期間限定の拠点も含め、

【東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、兵庫、福岡、広島、仙台、神戸、札幌など全国主要都市】

で就職支援サービスを実施しています。

⇒ ジェイック 詳細はこちら

就職shop

就職Shopは大手リクルートが運営。
20代の既卒・フリーターを対象とした就活支援サイトです。

就職shopの特徴は利用企業数が非常に多く、既卒フリーター・ニート向け求人が豊富なことです。

書類選考無し、人物重視の面接を受けられる企業を紹介してもらえますので、内定率が高い就活をすることが出来ます。

これも、既卒向け就職支援サービスを利用する大きなメリットですね。
書類選考をパスできることで、アピールの機会を確実に活かせるように面接対策に力を入れることが出来ます。

面接対策を完璧にしていたのに書類選考で落ちる・・・といったことも通常の就活ではあり得ますからね。

就職shopは、

 【東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都】

に店舗があります。

⇒ 就職shop 詳細はこちら

いい就職ドットコム

いい就職ドットコムは既卒向け求人が非常に多く掲載されています。

また、既卒向け就職セミナー、就職イベントなども充実していることもポイントですね。

既卒向けの就職セミナーなどはまだまだ少ないので、情報収集に役立つのではないでしょうか。

2018年12月現在では、「いい就職プラザ」は4拠点あります。

【東京、大阪、名古屋、横浜】

いい就職プラザへ通うのが難しい既卒フリーター・ニートの方もいると思います。
その場合には、遠方の方は電話、メール、郵送による就活サポートもありますから、登録の際に相談をされてみてはと思います。

⇒ いい就職ドットコム

就職できない人になっていませんか?

就職できない既卒者の共通点

もし今、就職活動を頑張っているのに就職できない・・・といった状況で悩んでいるのでしたら、知らず知らずの間に「就職できない人」になっていないかどうか、一度チェックされてみてください。

もしかすると、「就職できない人の共通点」に当てはまる部分があるかもしれません。

就職に対して自信が無い

新卒と比べて確かに既卒は就活で不利になる事が多いです。
過去に新卒として就活をしたことがある既卒の方は、書類選考の通りにくさからそう感じることも多いのではないでしょうか。

就活の難しさを感じることが増えるに従って、就職することに対して自信が無くなっていませんか?

自信の無さは表情も暗くしてしまいますし、声も小さくなってしまっているかもしれません。
質問への答え方もネガティブな終わり方、曖昧な話になっていませんか?

また、自己アピールも弱くしがちです。

就職する事に対して、再び自信を持つことが大切です。

情報収集が不足している

就職活動が長引くと陥りがちなのですが、気付かぬうちに企業の情報収集が不足している可能性があります。

多くの企業は、手間を掛ければインターネットでかなりの情報を集めることが出来るようになっています。

応募先の企業だけでは無く、競合他社、業界全体の動向などまで含めて情報収集をすると、面接での受け答えの質が高くなります。

ライバルの多くは、徹底的に情報収集をして志望動機の作成や面接対策を行っています

徹底的に情報収集出来ているか、一度再確認してみる価値はあるといえます。

求人を選び過ぎている

応募する会社を選ぶ際、給与の高さ、企業規模、知名度、年間休日数、残業時間など高望みや条件を付けすぎたりはしていませんか?

希望条件を全て満たす求人というのは、なかなかありません。

希望条件に優先順位を付けて、妥協できるもの、出来ないものを明確にすることが重要ですね。
正社員としてキャリアをスタートすることを優先することが必要かもしれません。

既卒後、ブランク期間が空いているのであればなおさら、就職できることを優先して考えることが必要ではないでしょうか。

ブランク期間が長くなればなるほど、就職が難しくなっていきますからね。

仕事への価値観もありますが、求人を選び過ぎることなく企業研究をしてみることも大切ではないでしょうか。

行動量が落ちている

就職がなかなか出来ない既卒者の方に共通しているのは、行動量が落ちているということです。

新卒就活と比べると、既卒者の就活はやはり不利になることが多くなってしまいます。

中途採用枠への応募ともなりますから、応募する求人によっては即戦力となる転職希望者や採用ニーズが高い第二新卒と比較される事もあるでしょう。

そういった点でも、既卒者は就活で不利になることが多くなってしまうのです。

他の応募者に関してはコントロールは出来ません。
就活で不利になることが多いのですから、行動量でカバーすることは重要といえます。

しかし就活期間が長くなるに従って、モチベーションが下がってしまい応募が止まってしまうといったことも考えられます。

就活を始めた頃と比べて、行動量が減ってきているかどうか、再度確認してみることも大切といえそうです。

既卒の就活を成功させるコツとは?

既卒から正社員就職に成功するには、行動量がまず重要です。
就職できない既卒者に共通して見られるのは、行動量が落ちてきていること、でもあります。

大学卒業後、すぐに就活をする既卒の方は就活のやり方が「新卒向け」である場合も多いようです。

既に大学を卒業し、既卒である現実を受け入れて就活準備をすることが必要です。

正社員面接でも既卒向けの質問がされるようになります。

そうした事もあり、自己分析、志望動機、面接対策などを既卒向けに作り直す時間も必要ですね。

既卒者の就職活動、成功のコツとしては

  • 自分が既卒であることを受け入れる
  • 就活の行動量を落とさない
  • 求人を選び過ぎない
  • 面接対策に改めて力を入れる

といったことは特に重要な部分と言えます。

その上で、情報量が少なくなる既卒は、就職サポートのある就活支援サイトを活用することもオススメです。

受ける企業ごとに詳しい情報を提供してもらえますので、企業研究もしやすいです。

採用担当者が今回の中途採用でどういったニーズを持っているかも把握していますから、効果的なアピールも一緒に考えてくれるでしょう。

既卒者の就活、成功率の高い就職活動をする方法として、

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

の活用をオススメしたいと思います。

-就職できない
-,

Copyright© 既卒おすすめ就職・就活サイト , 2019 All Rights Reserved.