フリーター・ニートも就職成功率が高い20代の仕事探し

既卒 就職活動

既卒でも優良企業に就職する方法

投稿日:

既卒者が優良企業に就職するには

既卒でも優良企業に就職する方法

新卒じゃないと優良企業に就職できない?

既卒だと就職は難しい?

そんなことはありません。

既卒からでも優良企業への就職は可能ですし、ホワイト企業へも就職することが出来ます

問題なのは、

「どうやって優良企業からの求人を見つけて応募するか、面接対策などをするか」

といったことです。

既卒になってからの就職活動は、通年採用(中途採用)を狙っての就活となりますから、いつ就活を始めても良いです。

ただし、一年を通して見ると求人が増える時期、減る時期とあります。

正社員求人が増える時期

一年の中で最も求人が増えるのは、年明けからです。

1月から急激に求人が増え始め、2月、3月がピークといって良いでしょう。

この時期は冬のボーナス支給後の退職者の補充での中途採用もありますし、4月入社に合わせての中途採用もあります。

非常に多くの企業が採用を行いますが、その中には知名度が低いだけで経営状況が良く、従業員に優しい優良企業も含まれると考えられます。

既卒、フリーターなどを含め未経験者をあえて採用したい、という企業もありますので、内定がもらいやすい時期でもあります。

優良企業への就職を狙うのであれば

優良企業への就職を希望されるのであれば、求人が多くなる時期を狙うのがオススメです。
比例して、未経験者向けの正社員求人も増える時期です。

求人数が年間でMAXとなる年明けの1月~3月、4月頃までは中途採用を行う企業のニーズも高く、しっかりと自己アピールをすることが出来れば、ポテンシャル採用も狙いやすい時期です。

情報収集の方法としては、求人票の内容以上に企業の詳しい情報を得ることが出来る既卒向け就職エージェントの活用がオススメです。

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

で優良企業からの未経験OKの求人を多く取り扱っている既卒向け就職エージェントをご紹介しています。

もしくは求人サイトを利用して情報収集する場合には求人のチェックをしっかりとされると良いでしょう。

優良企業とは、特徴について

優良企業の特徴について、一般的に考えられている特徴は以下となります。

経営が安定している(財務状況が良好)

会社の経営が安定していないと、優良企業とは言えません。

倒産の可能性がいつもあるのに優良企業、とはならないですし社員に給与で還元なども無理ですよね。

財務状況が良いことで、福利厚生も充実したものに出来ますし、給与も高くする事ができます。

社員を大切にし、働きやすい環境を作るためにも会社の経営が安定していることが重要です。

財務状況をチェックすることで企業の成長を見ることも出来ます。

継続的な成長

継続的な成長を遂げていることも大切なポイントです。

少しずつでも良いですから、毎年利益を伸ばし成長しているかどうかもチェックしてみてください。

離職率が低い

優良企業は働きやすい企業が多いため、離職率は低く抑えられています。

優良企業は社員の勤続年数が長くなる傾向が強いですね。

新卒採用以外は、退職者の発生時に欠員募集しかないことも多いです。
その分、中途採用が少ないということになりますので求人は稀少となります。

福利厚生が充実している

社員が働きやすい環境作りに力を入れる企業が多いため、福利厚生が充実していることが多いのも、優良企業の特徴です。

社会保険の他、企業が人気で提供している福利厚生にも注目してみてください。

各種手当ての多さもチェックポイントとなります。

手当支給の種類、金額が多いと実質的な手取りアップにもなりますので、重要といえますね。

優良企業の見つけ方

人によっては他にもまだまだ優良企業の定義として挙げる方もいると思いますが、基本的なところとしては上記ではと思います。

社員に優しく働きやすい環境作りに力を入れている企業は、女性が働きやすい環境作りにも力をいれている企業が多いです。

女性の方は就職先に、

結婚・出産しても仕事を続けやすいこと

を希望されていることも多いと思います。
産休・育休制度はもちろん、復帰しやすいこと。

正社員としてのキャリアが断絶(退職)すると、復帰は依然として難しいものがありますからね。

とはいえ、こうした優良企業は会社四季報などに掲載されている上場企業などであれば情報収集はしやすいですが、既卒が就職を主に狙う、中小優良企業を探すのは難しいのが実際ですよね。

そこまで詳しい情報を会社の公式サイトで掲載しているところは稀です。

社員の平均年齢や平均勤続年数、離職率などはまず掲載されていませんよね。

そのため、中小優良企業の情報収集には、既卒向け就職エージェントの活用がオススメとなります。

情報収集の方法としてオススメしているのが、求人票の内容以上に企業の詳しい情報を得ることが出来る既卒向け就職エージェントの活用です。

求人紹介を行う企業へは必ず足を運び、職場の雰囲気や上司の人柄、仕事内容、キャリア、待遇などをしっかりと確認して、本当の情報を伝えることに力を入れています。

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

で優良企業からの未経験OKの求人を多く取り扱っている既卒向け就職エージェントをご紹介しています。

内定率が高い就活が出来ますので既卒者の就活におすすめです。

既卒者は優良中小企業への就職が狙い目!

既卒者が就職先として狙うのであれば、大企業よりも中小企業です。

そもそも大企業って0.3%ほどしか無い、と言われていますし既卒の内定率は非常に低く、大企業への就職を希望しても難しいです。

既卒後、大企業への就職にこだわっていると就職できないかもしれません。

中小企業の中途採用を狙ってと並行して就活を行うのであれば、正社員就職の可能性を高く保てるので良いかもしれませんね。

既卒者が正社員就職を考えた場合、メインとなるのは中小企業です。

中小企業の中にも知名度が低いだけで優良企業は多いですし、人手不足で困っている企業も多いです。

未経験者を採用して育てよう、という姿勢を持つ中小企業も多いのでぜひお探しになってみてください。

関連記事として、

優良中小企業の求人の探し方

も合わせてご覧になってみてください。

-既卒 就職活動
-, ,

Copyright© 既卒おすすめ就職・就活サイト , 2019 All Rights Reserved.