既卒 正社員就職のためのオススメ就活サイト

既卒おすすめ就職・就活サイト

厳しい既卒女性の就職活動

就職できない

厳しい既卒の就活 内定獲得をするには

更新日:

既卒の就活は厳しい、就活を成功させるポイント

厳しい既卒の就活 内定獲得をするには

既卒となって就活をしていると、新卒の時との就活と比べて「厳しい・・・」と感じる方は多いと思います。

新卒の就活と比べて、書類選考で落ちることが多くなり面接に進むことも出来ず困っている既卒の方も多いのではないでしょうか。

不採用、お祈りメールが続いてしまうと、

このままずっと、就職できないのでは・・・

とつい、不安になってしまうかもしれません。

しかし、就活の仕方を選び、既卒の就職活動のポイントを抑えた仕事探しをすることで内定獲得をすることは可能です。

「既卒は就職できない」

「既卒は就職は無理、詰み」

そうした気持ちになるのも分かりますが、最終的には多くの既卒者が就職に成功しています。

既卒の内定率

新卒と比べて既卒者の内定率は確かに低くなります。

転職大手マイナビは毎年、新卒者、既卒者の内定獲得状況を調査・発表しています。

8月の内定率調査において、

新卒学生の内定率 83.4%

に対して、

既卒者の内定率 45%

と厳しい状況になっています。

参考:2018年度 マイナビ既卒者の就職活動に関する調査

確かに厳しくはありますが、既卒者は特に就活スケジュールが決まっている訳ではありません。

新卒だと就活終了の時期になったとしても、既卒者の場合には中途採用の求人を探し、一年を通して就活を続けていく事が可能です。

既卒者が就職先を見つける際に最も大切なのは、

就職を諦めずに就活を続けること

です。

一年の中で正社員求人が増える時期は大きく2回あると言って良いです。

10月、そして年明けの1月、2月、3月の時期です。

この時期は職歴なし・社会人未経験OKの正社員求人も増えますし、企業の採用意欲も高い時期です。

そのため、既卒フリーターの方も就職に適した時期といえます。

新卒じゃなくても就職はできる!

新卒と比べて既卒の就活は確かに厳しいです。

しかし、大丈夫です。新卒じゃなくても就職できます。

ちなみにですが、2012年度の既卒者の内定率は上記調査では23%だったんですね。
人手不足の影響もあるといえますが、既卒者の内定率は当時と比べてほぼ倍です。

かなり改善されていますし、今後もさらに若手人材の不足が顕著になっていきますから、既卒者の内定率はさらに向上していくのではないでしょうか。

既卒3年目以降の方も、未経験から中途採用されています。
まさに就職を諦めずに就活をいかに続けるか、がポイントになるといえるでしょう。

既卒者が自力で就活をする場合には特にですが、行動量が重要です。
既卒の方は行動量(求人への応募)が減らないことが大切になってきます。

1社、2社で内定がもらえるほど、やはり就活は甘くないといえます。
それに面接も慣れが必要ですよね。

新卒と比べ、既卒者に対してはまた違った厳しい面接の質問がされます。
既卒向けの面接対策が必要です。

ただ、実際には一人で面接対策を万全にするのは難しいですよね。
落ちた理由も分からず悩む・・・といった悪循環に陥っている既卒の方も多いといえます。

そうした厳しい既卒の就活を成功させる方法として、既卒向け就職支援サイトの活用をオススメしています。

既卒の就活に就職支援サイトが有利な理由

既卒の就活を有利に進める方法として、就職支援サイトの活用がオススメです。

  • 既卒向け、未経験者歓迎の求人を扱っている
  • 適性に合わせて求人の紹介をしてくれる
  • 企業研究のための情報提供
  • 面接対策
  • 面接日の調整
  • 入社のアドバイス

など、細かく見ていくともっとサポート内容がありますが、就職活動に関すること全般をサポートしてもらうことが出来ます。

就職活動のプロであるキャリアアドバイザーに就職相談をしながら、仕事探しを進められるため、ミスマッチを減らした就職活動ができるということになります。

また求人紹介をするにあたり、企業も審査をしています。

ブラック企業を紹介してしまう事は、就職エージェントにとっては避けるべき事になりますので、ブラック企業を極力排除して求人紹介を行っています。

求職者の方も安心して会社選びができるのではないでしょうか。

一人での就活よりも高い内定率で就活が出来ることが、既卒向け就職支援サイトを活用する大きなメリットです。

内定率の高い既卒向け就職支援サイトの活用がおすすめ

既卒フリーター・ニート向けに就職支援サービスを提供しているエージェントはたくさんあります。

ここでは、対応エリア、内定率の高さ、就職後の定着率が高い既卒向け就職支援サイトを中心にご紹介をしています。

既卒向けの就職支援サイト

こうした既卒向けの就職支援を行っているエージェントとして、

DYM就職

⇒ DYM就職

DYM就職は東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台などを中心として既卒・フリーター・ニート向け求人が多いです。
就職成功率の高さが特徴の就職エージェント。
18歳~35歳まで利用可能です。

30代フリーター、既卒、ニートOKの数少ない就職エージェントとしてオススメです。

最近、対応エリアが増えたようで東京を中心として首都圏での就職活動には特にオススメの就職エージェントです。

ジェイック

⇒ ジェイック

ジェイックは無料の就職支援講座、約20社との面接会などが特徴です。
期間限定の就職支援も含め対応エリアが多く、サポートが手厚いです。

ハタラクティブ

⇒ ハタラクティブ

ハタラクティブは幅広い業界・職種の求人があります。
関東・関西で就職希望の方へ。大手企業からの求人も多めです。

就職shop

⇒ 就職shop

就職shopは関東・関西に店舗が集中しています。
利用企業数が多く、求人数の多さが特徴です。
面談必須なので、店舗に通える方にオススメの就職エージェントです。

売り手市場でも厳しい既卒の就活

今は人手不足が深刻と言われており、労働力不足による倒産もあるくらいです。

そうした状況から、新卒学生は売り手市場と言われて久しいです。
内定率も過去最高を更新している状況です。

しかし、新卒と比べて既卒者の就活は内定率も低く、依然として厳しいといえます。

そのためしっかりとした就活準備をせずに、手当たり次第に良いと思った求人や会社へ応募していては、なかなか就職先が決まりません。

企業研究も深く行う事が必要です。

他の応募者と比べると、

既卒=就職できなかった人

というイメージが面接官にある場合も多く、不利になりがちです。

売り手市場でも、既卒の就活はまだまだ厳しいといえます。

だからこそ、就職活動のプロがサポートしてくれる既卒向け就職支援サイトの活用が重要といえるのではないでしょうか。

多くの職歴なし・社会人未経験の既卒、フリーター・ニートを就職成功に導いてきた経験のある就活のプロだからこそ、ポイントを抑えた就活のアドバイスが可能です。

中途採用されやすい既卒やフリーター・ニートの共通点などもあります。

一人ひとりに合わせた求人紹介、サポートが可能な既卒向け就職支援サイト。
ぜひ活用して、早い時期に内定獲得ができるように目指してみてはいかがでしょうか。

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

-就職できない
-,

Copyright© 既卒おすすめ就職・就活サイト , 2019 All Rights Reserved.