既卒 正社員就職のためのオススメ就活サイト

既卒おすすめ就職・就活サイト

正社員として中途採用されやすい既卒

既卒 就職活動

中途採用されやすい既卒とは

投稿日:

正社員として中途採用されやすい既卒

中途採用されやすい既卒とは

なかなか内定がもらえなくて・・・という既卒やフリーター・ニートの方向けに就職が決まりやすい人の共通点をまとめています。

既卒になると就職が難しくなる、と言われます。

しかし、しっかりと中途採用される既卒の方も多いですし、既卒3年以内の新卒枠で応募し内定獲得をする既卒者もいます。

中途採用される既卒の方には、共通点が見られます

正社員を目指してこれから就職活動に取り組む既卒の方、就活をスタートしてみたものの内定がもらえない、書類選考が通らない・・・と苦戦されている方は、就職が決まりやすい既卒・フリーターの共通点を抑えてみてはいかがでしょうか。

就活の仕方のヒントになる部分もあれば、ぜひ取り入れてみてはと思います。

内定が出る人の共通点

既卒の面接対策
内定が出る人の共通点について掲載しています。

新卒での就活と比べると、確かに既卒の内定率は約半分といったように就職先を決めるのは簡単ではなくなってしまいます。

しかし、そうした就活の状況であっても内定を獲得している人はたくさんいます。

中途採用枠を狙って採用される既卒者、就職先を決め正社員として仕事に就く事ができた既卒者の共通点をみてみたいと思います。

自己分析ができている

就活のスタートとして、しっかりと自己分析を行っている方はその後の就職活動でも、志望職種がブレたりすることなく、面接でのアピールもしっかりできることが多いようです。

自分の強み弱みも把握でき、自分に合った職種を見極めやすくなります。

企業研究ができている

求人への応募にあたり、企業研究がしっかりできていることで志望動機の説得力が増します。

面接官を担当したことがある方にも多数話を聞きましたが、

「たまに、うちの会社の業務内容をしっかり研究したか疑問な求職者もいます」

といったことも聞かれます。

入社してやりたい事が、自社の業務内容とズレていると感じる事があるようです。
こうした求職者の方は、やはり不採用になる確率は高いということです。

企業研究をしっかり行う事で志望動機をしっかりとアピールできるものを作りやすくなります。

また、企業研究の過程で企業の社風も見えてくるでしょうから、自分に合っているかも考えながら応募を決める事が大切です。

行動力がある

内定獲得している既卒者(に限りませんが)は行動力がある人が多いです。

既卒OK、未経験歓迎の正社員求人への応募数も多いですが、企業から留守電が入っていればできるだけ早く折り返し連絡を入れる、面接後の御礼メールなども送る、といった細かいことも含めてスピードもある人が多いようです。

残念ながら不採用になったとしても、すぐに次の応募先企業を探し、求人へ応募する行動力もあります。

気持ちの切り替えが早いことも、内定獲得をしている方の特徴と言えます。

インターンへ応募して経験を積む、といったことをしている既卒の方もいますね。

アドバイスを素直に聞く

これは就職エージェントの方からよく出る内定獲得者の共通点ですが、

アドバイスを素直に聞いて行動してくれる

といったことがあります。

数十名、数百名と就職支援を行ってきた経験から内定獲得のために効果的なアドバイスを送っても、聞いてくれない求職者も中にはいるそうです。

「だって」

「でも」

「私はこう思います」

アドバイスを聞いてくれないので、面接も落ちる事が多く、最後には連絡が取れなくなったり、退会したりといったケースは多いのだそうです。

サポートしたくても聞いてくれない場合には、アドバイザーとしても悔しいが限界がある・・・ということでした。

面接官の話からも、面接内容で「しかし」「でも」が多い人材は要注意、といった話が出ることがあります。

入社してから先輩社員がアドバイスをしても聞かないことが多いため、結果として職場に馴染めず、仕事も覚えられず早期離職、もしくは活躍できない人材のまま数年在籍してしまうといった恐れがあるそうです。

経験豊富な方のアドバイスは、一度素直に聞いて受け入れることは重要といえます。

就職成功まで諦めない

就職活動は諦めたらそこで終わりです。

就活期間が長くなってしまっても、最終的に内定獲得している人は不採用が続いたとしても、諦めずに応募先を探し就活を続ける共通点があります。

絶対に正社員として就職する

という気持ちを持ち続けることが、最も重要かも知れません。

もちろん諦めないだけではなく、不採用になった原因も分析し、次の面接ではこうした部分に気をつけよう、改善してみようと意識をしています。

就職エージェントを利用して就活をしていれば、アドバイスもしっかり取り入れていく姿勢を持つ方は、最終的には就職先が決まるケースは非常に多いということです。

就職できる既卒になるために

既卒から就職できるためには、求人選びも重要なポイントです。

既卒が採用されやすい求人、既卒向け正社員求人をうまく見つけて応募する事で、内定率を上げる事が出来ます。

求人サイトを利用して情報収集をする場合には、

未経験歓迎

といった条件で見つかる求人です。

また、最近では「既卒歓迎」と明記されている求人も増えてきました。

それだけ、人手不足から既卒、フリーターといった人材を積極的に採用しようという企業が増えてきている事が分かります。

高度なスキルが求められない仕事も採用されるチャンスが多いと言えます。

営業、販売・サービス、事務などは実際に、未経験歓迎の正社員求人は多い職種ですね。

人手不足で20代であれば職歴なし・未経験からでも就職しやすい業界・職種としてIT業界、プログラマーやインフラエンジニアなども挙げられます。

入社してから必死に勉強する事になりますが、スキルが身に付きますからね。
手に職を付ける、将来も食べていけるスキルを身に付けるということで女性も多くエンジニアを希望して、実際に就職されているそうです。

既卒女性、フリーター女性のエンジニアへの就職をサポートした経験のある就職エージェントも多かったですね。

実際、女性もOKのエンジニア求人は多いそうです。

既卒から就職できるための求人選び、こうした部分にも注目をされるとより内定が出やすく、正社員就職に成功しやすいといえるのではないでしょうか。

既卒者が就職活動する方法はいくつもありますが、情報の質、サポートの手厚さを求めるのでしたら、

⇒ 既卒おすすめ就職・就活サイト

を活用される方法をオススメします。

既卒歓迎の正社員求人を非常に多く持ち、内定獲得のためのアドバイス・サポートを受けながら就活をすることができます。

既卒後3年以上、4年といった方も利用していますし28歳、29歳と30歳を前に正社員になりたい、といった方も多く登録して就活、内定獲得に成功している方も多いです。

-既卒 就職活動
-,

Copyright© 既卒おすすめ就職・就活サイト , 2018 All Rights Reserved.